マイナポイントのお得な使い方は?比較するべき5つの項目をチェック

お金

マイナポイント第2弾をご存知ですか?
既に始まっているものもありますが
マイナポイント第2弾は6月頃には本格的に
動き出します。

せっかくもらえるマイナポイント、
お得に使いたいですよね!

欲張りネコ
欲張りネコ

せっかくマイナポイントをもらえるならお得に活用したいなぁ♪でもどの決済方法のポイントを選んだらイイんだろう??

マイナポイントの付与先として一番重要なのは
「自分が使いやすいポイントを選ぶこと」です。

とはいえ、身の回りには「○○ポイント」って
溢れているので複数利用している人も多いはず。

今回はマイナポイントをお得に使うためには
何をチェックしておくべきか
について
解説していきますね♪

マイナポイントの申込み方法とは

マイナポイントの申込み方法とは

マイナポイントの申込み方法はとても簡単!
マイナポイントアプリをダウンロードすれば
申込み自体はそんなに手間が掛かりません。

①マイナンバーカード取得

②マイナポイントアプリのダウンロード

③マイナポイントアプリでマイナポイントの予約・申込み

基本的にはこの3ステップで完了です♪

※決済サービスによってはマイナポイント受取のための事前登録受け取り手続きが必要になるものもあります。

マイナポイントをお得に活用するには

マイナポイントをお得に活用するには

マイナポイントは様々な決済サービスに対応しています。

欲張りネコ
欲張りネコ

どの決済サービスで受け取るのが一番良いのか迷うなぁ…。お得なのが良いんだよね♪

マイナポイントとして付与される金額が
最大20000円というのは各社同じです。
※マイナポイント第2弾は3つの項目があり
そのトータルで20000円相当のポイント付与となります

でも、決済方法によって
ポイント付与の条件が異なるんですよね。

主に違いがあるのはこちらの5つです。

決済サービス選びのチェック項目5選

①付与される最低金額
②付与されるタイミング
③ポイントの有効期限
④事前登録や受取り手続きの有無
⑤上乗せポイント

マイナポイントをお得に活用するために
この5つの項目をチェックしておきましょう★

マイナポイントお得に活用①付与される最低金額

マイナポイントをお得に活用するためには
まず付与される最低金額を知っておく必要があります。

特にクレジットカードで受取りの場合
最低金額が設定されていることが多いですね。

マイナポイントお得に活用②付与されるタイミング

マイナポイントは決済サービスによって
付与されるタイミングが違うんです。

1ヶ月分まとめて翌月付与になるのか…
即日付与されるのか…
そのあたりも気になるトコロですね。

マイナポイントお得に活用③ポイントの有効期限

マイナポイントをお得に活用するために
注意したいのがポイントの有効期限です!

せっかく付与されても使い損ねたら
意味ないですからね…

ママぶーこ
ママぶーこ

ポイントを貯める意識は良いけど、あまり貯め込みすぎずに使っていくようにしよう!

ポイントの有効期限も各社さまざまですが
普段活用しているポイントを選んで
賢く使ってい
くのがオススメです

マイナポイントお得に活用④事前登録や受け取り手続きの有無

マイナポイントを受け取るときに
決済サービスの種類によっては事前登録
受け取りの手続きが必要になります。

そんなに手間のかかるものではありませんが
とにかく簡単に受け取りたい!という人は注意ですね。

欲張りネコ
欲張りネコ

手続き漏れで受け取れなかった…なんていったらもったいないもんね。

マイナポイントお得に活用⑤上乗せポイント

マイナポイントをお得に受け取る方法として
第1弾の時に注目されたのが
”ポイントの上乗せ”です。

選択する決済サービスによっては
基本的なマイナポイントに加えて
さらにポイントを上乗せしてくれるという
キャンペーンを行っています。

ただ、第1弾に比べると実施するサービスは少なそう…。
(2022年4月時点)

ママぶーこ
ママぶーこ

マイナポイント第2弾のうち2つは6月頃からの申し込み開始だから、もしかしたらその時には増えてるかも・・・?

普段活用するサービスに上乗せがあったら
ラッキーですね★

マイナポイント決済サービス比較

マイナポイント決済サービス比較

マイナポイントを受け取る方法って
実は100種類以上あるんですって!すごい!

こちらで全部ご紹介…とはいきませんが
決済方法ごとのメジャーなものを
ピックアップして比較一覧にしました!

是非参考にしてください♪

マイナポイント決済サービス比較①電子マネー

マイナポイントの決済サービス比較1つめは
電子マネーです。

公共交通機関のICカードについては
JR東日本のSuicaとJR西日本のICOCAのみ
ピックアップしていますが
他エリアや私鉄のICカードもこのカテゴリですね。

ポイント付与対象となる利用単位付与タイミング有効期限事前登録
SuicaJREポイント4円1か月分のチャージ額に応じて翌月中旬にまとめて付与最後にポイント残高が変動した日から2年後の月末
ICOCAICOCAポイント2万円利用金額が累積2万円に達した月の翌月、または期間終了後期限なし
nanaconanacoポイント1円チャージした2~3日後付与された翌々年度末まで不要
WAONWAONポイント1円1ヶ月分の利用金額に対し翌月28日迄に付与期限なし不要
楽天EdyEdy1円チャージをした翌月10日期限なし不要

マイナポイント決済サービス比較②QRコード

マイナポイントの決済サービス比較の2つめは
QRコード決済

スマホ1つでサクッと決済できちゃうので
利用している人もかなり多いですよね!

QRコードは事前登録が必要ないものが
ほとんどなので助かりますね♪

ポイント付与対象となる利用単位付与タイミング有効期限事前登録
auPAYauPAY残高1円即日~翌日期限なし不要
d払いdポイント4円決済と同時48ヶ月不要
PayPay(決済特典)PayPayポイント1円原則、支払いの翌日から起算して30日後期限なし不要
PayPay(チャージ特典)PayPayポイント1円決済と同時期限なし不要
LINEPayLINEポイント1円売上確定時点180日不要
楽天pay楽天ポイント1円ご利用月の翌々月末頃最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
期間内に1度でも楽天ポイント(通常ポイント)を獲得すれば
その月を含め1年間延長
不要

マイナポイント決済サービス比較③クレジットカード

マイナポイント決済サービス比較の3つめは
クレジットカードです。

ご紹介した決済方法の中では利用している人が
一番多い決済方法かもしれませんね(^^)

クレジットカードの場合はほとんどが
事前登録が必要になります。

ポイント付与対象となる利用単位付与タイミング有効期限事前登録
Oricoカードオリコポイント1円月の利用額に応じ翌月20日頃付与ポイント獲得月含めて12ヶ月後の月末
EPOSカードエポスポイント1円月の利用分に対してまとめて付与クラシックカードは2年間、ゴールド・プラチナは期限なし
三井住友カードVポイント2万円累積利用額が20000円を超えたらポイント付与付与された翌々年度末まで
JCBJCBマイナポイント1円口座振替時に請求金額から相殺期限なし
楽天カード楽天ポイント2万円累積利用額が2万円円達成した月の翌々月25日最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
期間内に1度でも楽天ポイント(通常ポイント)を獲得すれば
その月を含め1年間延長
不要
イオンカードWAON1円1ヶ月の利用金額に対し翌月28日に付与期限なし
セゾンカードセゾンマイナポイント1円6・9・12・3月末締め、3か月後相殺予定期限なし

マイナポイントに上乗せがある決済サービス

現時点ではポイント上乗せのキャンペーンを
打ち出している決済サービスは
あまりありません。

今の時点ではこちらの3社のみ▼▼

◆Suica  ・・・1000ポイント上乗せ

◆majica ・・・1000ポイント上乗せ
◆楽天Pay ・・・最大+1.5%ポイント還元上乗せ

6月頃から本格始動となるので
その時には各社キャンペーンを始めるかもしれません!

マイナポイントのお得な使い方をチェックしよう

マイナポイント第2弾がはじまって
せっかくならお得に活用したいですよね!

でもなにより一番重要なのは
「自分が使いやすいポイントを選ぶこと」

今は様々なポイントが身近にあふれてるので
どれを選ぼうか迷う方もいると思います。

そんな方はご紹介した項目をチェックして
選んでみてはいかがでしょうか?

マイナポイントをお得に活用チェックリスト5選

①付与される最低金額
②付与されるタイミング
③ポイントの有効期限
④事前登録や受取り手続きの有無
⑤上乗せポイント

国が行うキャンペーンみたいなものですから
せっかくなら乗っかって
お得にポイント貰っちゃいましょう♪

マイナポイント第2弾の詳細については
別記事でご紹介しています。
よかったらこちらも是非▼

良かったら、クリックで応援お願いします(^^)↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました