レインコートの選び方!自転車を使うママが注目すべきポイントは?

子育て

自転車に乗るときに雨が降っていると
ほとんどの方がレインコートを着用しますよね。

でもレインコートにもたくさん種類があるので
どんなふうに選ぶべきか悩みませんか?

こちらの記事では、
子供と一緒に自転車に乗るママさんが
レインコートを選ぶ時に注目するべき

ポイントを解説しています!

子供の送迎で毎日のように自転車を使う私自身
レインコート選びに失敗した経験があり…。涙

その経験をもとに、注目ポイントについて
ご紹介していくので是非参考にしてください♪

自転車ママがレインコートを選ぶポイント

自転車に乗るときのレインコート選びの
ポイントを5つご紹介します。

まずはポイントからお伝えしちゃいますね▼

自転車ママのレインコート選びのポイント

①長さ
②バイザーの有無
③袖の形状
④着脱方法
⑤ポケットの有無

これは、実際に私が自転車で日々
子供を幼稚園へ送迎しているなかで
重視すべき!と感じたポイントです。

正直、私はいくつかポイントを外してしまい
買い直しました…。

ウサギさん
ウサギさん

失敗した経験があるからこその注目ポイントなんだね。説得力ある!笑

皆さんはレインコート選びに失敗しないよう
よーくポイントをおさえてくださいね…!(´Д⊂ヽ

自転車ママのレインコート①長さ

自転車のレインコート選びのポイント1つめは
レインコートの長さです。

自転車で雨に降られると、太もものところの
濡れ方がスゴイです。笑

そんなに強い雨じゃない場合でも
けっこうビショビショになります。

自転車への乗り降りを考えると
長いと邪魔かもと思うかもしれませんが
よっぽど裾がタイトなものでなければ
さほど気になりません。

長さとしては膝下くらいまですっぽり隠れると
良さそうです!

自転車ママのレインコート②バイザーの有無

自転車のレインコート選びのポイント2つめは
レインコートのバイザーの有無です。

レインコート自体に雨除けのバイザーが
ついているかどうかはかなり重要!

フードだけだと前からの雨に
耐えられません…。

雨の日ってただでさえ視界が遮られますが
そんな中で子供からも目が離せませんよね。

ママだからこそ、しっかりバイザーで
視界を確保しましょう。

もしレインバイザーがないものを選ぶ場合は
バイザー単体で別購入することも可能です!

単体で購入すると、雨の時だけではなく
夏など日差しが強い時にサンバイザーとしても
使えるので、兼用にしたい方は
あえて単体で購入するのもアリですね♪

自転車ママのレインコート③袖の形状

自転車のレインコート選びのポイント3つめは
袖の形状です。

レインコートの袖はゴム等で絞ってある
タイプがおススメ!

雨の日に自転車に乗っていると
袖がめくれてて、レインコート下の服の袖まで
ビッショリ…なんてこともあります。

その点はゴムが付いていると袖の中まで
雨が入ってこないので安心です★

もし袖だけじゃなくて手全体濡れたくない!
という人はハンドルカバーという選択もあります。

雨の日は濡れないし
日焼け防止にもなります。
寒い季節には防寒にもなって一石三鳥(´ω`*)

一方で、デメリットは蒸れて暑いこと…。

商品によっては通気の良さを重視している
ものもあるので、その点も踏まえて
賢く選びましょう!

自転車ママのレインコート④着脱方法

自転車のレインコート選びのポイント4つめは
レインコートの着脱方法です。

レインコートの着脱方法は前開きタイプ
頭からかぶるタイプとありますが、
私がオススメしたいのは前開きタイプです!

ママぶーこ
ママぶーこ

これ、私が以前のレインコート選びで失敗したと思ったポイントの1つです…。

すっぽりと頭からかぶるタイプのメリットは
繋ぎ目がないことで雨が浸透してこないこと。

それは良かったのですが…いざ使ってみると
着脱が意外と面倒!!

パラパラ降ってきたかな?くらいの時に
サッと羽織れる方が良いです。

また、梅雨や夏の雨の時には
着ると熱がこもって暑いんですよね…。
前チャックを開けて解放されたい…と
何度思ったことか。涙

「いちいちチャックやボタンを留めないで
スッポリかぶるだけのほうが着脱が楽そう♪」
と思っている方は要注意です!!
(↑これ、以前の私です。笑)

自転車ママのレインコート⑤ポケットの有無

自転車のレインコート選びのポイント5つ目は
ポケットの有無です。

レインコート選びの時に
意外と見落としがちなのがポケット。

携帯やタオル、自転車のカギなど
普段はバッグにサッと出し入れするものも
雨の日はそうもいかないものです。

ママぶーこ
ママぶーこ

バッグもレインコートの中に持ってたりするから、いちいちまくり上げて…っていうのもちょっとね。。

ポイント①で解説したように
自転車の時のレインコートは丈が長いものが
おススメです。

だからこそいちいちまくり上げなくても
小物を入れられるポケットがあると
かなり助かります(^^)

子供と一緒だといちいちゴソゴソ…と
していられなかったりしますもんね(/ω\)

自転車ママにおすすめのレインコート3選

自転車に乗るママさんにおすすめの
レインコートを3つご紹介します。

自転車ママにおすすめレインコート①BUQIREN レインコート

自転車を使うママへおすすめのレインコートの
1つはBUQIRENのレインコートです。

Amazonでもとても人気の商品で
ユニセックスのデザインなので
ママとパパで兼用できるのも嬉しいですね♪

とくに注目なのがダブルバイザー

これだけしっかりしているバイザーだったら
雨の日のメイク崩れも怖くないですね!笑

自転車ママにおすすめレインコート②PIRARUCU レインコート

自転車を使うママに楽天市場で人気なのが
PIRARUCUのレインコートです。

パッと見はレインコートには見えない
オシャレさ
が人気の理由です!

ママぶーこ
ママぶーこ

2021年にはグッドデザイン賞を受賞してるんだって!たしかに雨の日じゃなくても着られちゃいそうなオシャレなアウターだよね(*^^*)

もちろん見た目だけではなく機能的にも
とてもしっかりしています。

ただし、この商品はバイザーが別売り

こちらのレインコートには
フードに後付けするタイプのバイザー
販売されているので、併せてそれを
購入するのもアリですね♪

自転車ママにおすすめレインコート③HARAINY レインウェア ロングタイプ+

自転車を使うママにおすすめのレインコート
3つめはHARAINYのレインウェア ロングタイプ+です!

こちらのレインウェアは大人可愛いんです( *´艸`)

袖の折り返しの部分にだけ
模様が入っているんですが
それとおそろいの模様の
レインウェア収納袋とレインバッグも
セットになっています

レインバッグは雨の時に自転車のかごの荷物を
いれるのに便利ですね★

ちなみにこちらのレインウェアは
しっかりしたバイザーは付いていません。

フードが大きく、その一部が透明なので
ある程度の雨は大丈夫だとは思いますが
やはり自転車で使うのであれば
別途バイザー単体で購入して付けることをオススメします

レインコートの選び方!ママが注目すべきポイント【まとめ】

自転車に乗るママがレインコートを選ぶとき
注目すべきポイントについて解説してきました。

自転車ママのレインコート選びのポイント

①長さ
②バイザーの有無
③袖の形状
④着脱方法
⑤ポケットの有無

雨の日でも子供を連れて自転車に乗るママは
多いですよね。

でも雨の日に自転車に乗るのって
ちょっと億劫…。

そんな時、可愛いデザインのレインコートで
少しでも気分を上げるのも良いですが
やっぱり機能面は重視したいところ!!

日常的に使うものだからこそ
使い勝手の良さも考えて賢く選びたいですね♪

コチラの記事がレインコート選びの
参考になれば嬉しいです(*´ω`*)

別記事にて、実際に私が使用している
自転車のチャイルドシート用レインカバーの
レビューをしているので
良かったらそちらもぜひ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました