ベビースイミングを3歳まで続けた効果は?おすすめアイテムもご紹介

子育て

こんにちは、きなこです。
わが子は1歳3ヶ月の頃から3歳までの1年9ヶ月間ベビースイミングに通っていました。
元々水が苦手で沐浴の頃からお風呂は泣いてばかり。顔に水がかかることを極端に嫌っていました。

そんなわが子が1年9ヶ月間ベビースイミングを続けたらどうなったのか。
得られた効果や、正直あまり変化がなかった部分についてご紹介します★

尚、こちらはあくまでもわが子の場合の体験談です。
全ての子供に当てはまるわけではないことをご理解の上お読みいただけると幸いです(^^)

ベビースイミングを続けて得られた3つの効果

ベビースイミングを続けて得られた3つの効果

わが子は1歳3ヶ月から3歳までベビースイミングに通っていました。
以前にもベビースイミングの効果について書いたのですが、その時には以下の3つをご紹介しました。

✓水に慣れてきた
✓身体が丈夫になった
✓集団行動を経験できた

これらに加えて、今回は1年9ヶ月間ベビースイミングを続けて実感した効果を3つご紹介します。

ベビースイミングを続けて得られた3つの効果

①自分で顔を洗えるようになった
②水中動作ができるようになった
③友達が出来た

ちなみに通い始めたきっかけや通い始めて感じたベビースイミングの効果について以前書いたものがこちらです。よかったらこちらも是非♪

ベビースイミングを続けた効果①自分で顔を洗えるようになった

ベビースイミングを続けた効果①自分で顔を洗えるようになった

ベビースイミングを始めるまでは、自分の顔に水をつけるなんてとてもとても…という感じでしたが、ベビースイミングを卒業するころには自分の顔を自分で洗えるようになりました!
プールに入るときも、完全に潜るのは難しいのですが、水中に鼻まで入って口からブクブク…と空気を出すこともできるようになりました!

ベビースイミングを続けた効果②水中動作ができるようになった

ベビースイミングを続けた効果②水中動作ができるようになった

ベビースイミングとは言っても、ただお水遊びをするだけではありません。
バタ足をしたり、両腕にアームリングをはめて水に浮かんで動いてみたり、プールサイドからプールにジャンプで飛び込んだり。
公園や保育園・幼稚の水遊びではなかなか経験しにくい動きを身につけることが出来ました!

ベビースイミングを続けた効果③友達ができた

ベビースイミングを続けた効果③友達ができた

ベビースイミングの直接的な効果ではないかもしれませんが、習い事を通してお友達が出来たのも大きかったです。
ベビースイミングは同じ学年のお友達がほとんどだったので、子供同士もママ同士も仲良くなりやすかったように思います。
レッスンの前後とかにお友達とキャッキャしている姿を見るのはとても微笑ましかったです(^^)

ママぶーこ
ママぶーこ

育児の苦労とか幼稚園について話せる相手が出来て、私自身も嬉しかったなぁ♡

ベビースイミング続けても相変わらず…

ベビースイミング続けても相変わらず…

ベビースイミングを続けることで沢山の成長を感じられたのは間違いないのですが、克服仕切れなかった部分があるのも正直なところ…。

水嫌いなわが子が克服しきれなかったなと思うのは以下の2点です。

ベビースイミングを続けても相変わらず…

①目に水がかかると泣く
②ママとべったり

この2点については年齢が上がれば自然と克服できるだろう…と信じることにしました。

ママぶーこ
ママぶーこ

きっとこれから成長する部分だよね…ママ信じてるよ…!

ベビースイミング続けても相変わらず①目に水がかかると泣く

ベビースイミング続けても相変わらず①目に水がかかると泣く

ベビースイミングを1年9ヶ月間続けても、目に水がかかるのを極端に嫌がるのは相変わらずでした。

先述の【ベビースイミングを続けた効果①自分で顔を洗えるようになった】に矛盾しているようですが…そうではないんです。
バシャバシャー!と勢いよく自分の顔を洗うのは難しいんですけど、おでこ→ほっぺ→目の周り→口…のように自分の手で濡らしていくことは出来るんです。絶対に目に入らないように、それはそれは丁寧に…(T∀T)

もともと自分で自分の顔に水をかけることすら嫌がっていたので成長したといえば成長したのですが「目に水がかかっても泣かずに自分で拭える」というレベルには届きませんでした。

ベビースイミング続けても相変わらず②ママとべったり

ベビースイミング続けても相変わらず②ママとべったり

ベビースイミングは基本的に親子で入ります。
もちろん子供はプールの中では足が付かないのママやパパのサポートは必須です。しかし水中に台を設置して歩けるくらいの水深になっても、ほとんどママの手を放しませんでした。
気分によって1人で歩ける時もあったのですが、ほとんどママと手を繋いでいました。不安なんですねぇ…

ベビースイミングにおすすめアイテム

ベビースイミングを3歳まで続けてみて、これは買ってよかったなと思うアイテムを2つご紹介します!
これからベビースイミングを始めようと思っている方は必見です♪

ベビースイミングにおすすめアイテム①スイムパンツ(オムツ機能付き)

ベビースイミングにおすすめアイテム①スイムパンツ(オムツ機能付き)

ベビースイミングに通う月齢の子は水遊び用オムツが必須ですが、使い捨てタイプではなくオムツ機能付きのスイムパンツをオススメします!

私も最初は使い捨てタイプの物を使っていたのですが、スイムパンツの方がエコ&節約になります。
概算ですが、1ヶ月に4回スイミングに通ったとして5~6ヶ月以上続けるようでしたらスイムパンツを購入した方が安くなるんです。
普通のオムツに加えて水遊び用のオムツを買い置きする手間や収納場所も省けますしね!

ママぶーこ
ママぶーこ

冬に水遊び用オムツのストックを切らしてしまった時のハラハラ感からも解放されるよ♪これ意外と大事~!

オムツ機能付きスイムパンツとして人気なのがiPlay(アイプレイ)
サイドのスナップボタンで留めるタイプのものです。オシッコを吸収できる素材が使われているということもあり、少しモコモコした感触です。デザインが豊富でとても可愛いです♡
わが子はこちらを使用していました。

ベビースイミングにおすすめアイテム②タオルキャップ

ベビースイミングにおすすめアイテム②タオルキャップ

ベビースイミングを始めるときはプールに入るときのことばかり気にしていたのですが、実際はプールから出た後もかなりバタバタです(^^;)その時に便利だったのがタオルキャップ

全身ビショビショでもお構いなしに更衣室内を動き回る子供…服を着せるのがやっとで、髪までしっかり拭いていられません。

ママぶーこ
ママぶーこ

とりあえず肌着とズボンを履かせてタオルキャップを被せる!そして自分がさっさと着替える!それから子供の洋服着せて髪乾かす!怒涛…!

わが子が使っていたのはこちらのタイプ。伸縮性があるのでスポッと被せやすいですし、何より可愛いです♡

ベビースイミングを続けて良かった【まとめ】

ベビースイミングを続けて良かった【まとめ】

ベビースイミングを1年9ヶ月間続けて感じられた効果についてご紹介させていただきました。
ただ、これはあくまでも「水が苦手なわが子」における効果です。
もともと水が好きな子もいれば、どう頑張っても克服できない子もいます。
習い事が子供にとってどんな効果があるかは、本当に個人差があります。それはベビースイミングに限ったことではありません。
それでも、わが子の体験談が少しでも参考になれば嬉しいです♪

良かったら、クリックお願いします↓(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました